東台湾サーフトリップ波情報

東台湾の波は台湾の中でも波のパワー、質、共に1番と言っても過言ではない。
コーラルリーフ、玉石、河口と豊富なブレイクが楽しめる。
海の汚染も無く青い海でサーフィンが可能!higashitaiwan20131228
また、サーフィン文化が浅い為、サーファー人口がとても少なく貸しきり状態の時もある!
ただし、人が少ないからといってガツガツサーフィンするのではなく
ローカルへ敬意をもって波を譲る気持ちを大事にしましょう!
初心者のみなさんは、自分の技量にあったポイントでサーフィンするように心がけましょう!
風が強い、波が大きい時は無理せずヤメる勇気をもちましょう!
どこへ行っても、「必ずルール&マナーを守る!」
それがサーフトリップを楽しむ第一歩!

higashitaiwan20140213higashitaiwan20140222サーフシーズン
メインシーズンは冬。
日本の天気予報が「西高東低の冬型の気圧配置」「筋状の雲」など冬のキーワードが飛び交う季節
台湾のメインシーズンがやってくる。
11月から3月中旬が波が良いシーズンと言われている。
次が、台風シーズン。
8月~11月前半の台風が頻繁にやってくるシーズンは炸裂している可能性が高い。
もちろんリスクも伴うが、連日BIGWAVEの可能性も・・・。
通常は熱帯低気圧から車で10分程度のポイントがメインになるが
台風の時には、北上したり南下したりガイドの力量が問われることになる。

higashitaiwan20141124

PAGE TOP