台湾でのサーフィンは東台湾!!

東台湾でサーフィン?波が良い7つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
台湾地図

台湾でサーフィンできるんですか?
サーフィンしない人から聞かれることが多い。
ハワイやバリ、オーストラリア、南の島々にはサーフィンが似合っても
台湾でのサーフィンは想像がつかないのだろう。
では、台湾でのサーフィンの歴史は?

この仕事始めた1999年には南台湾サーフトリップは始まっていたと思う。
http://www.surfersite.com
↑昔々この記事を読んで「行くしかない!」と旅立った記憶がある。

そして、そこから始まったのが日本人ガイド付きの南台湾サーフトリップ。
当時の売りは、「海が3つあるので、必ずタイドで波が立つ」だった。
台湾海峡とバシー海峡そして太平洋に囲まれた島というのがローカルガイドの案内だった。
その後、「東海岸が良いらしい」という現地駐在の友人からの連絡を受け
熱帯低気圧の清水淳氏と出会った。
有名ポイントを巡ってわかったことを並べてみよう。
東台湾の波が良い理由
1.玉石のところが多い
砂が無くならない理由では?
2.入り組んだ地形
風を交わすことができる
3.川が多いが上流に大きなダムがない
砂が流れ込んでくる
4.リゾート開発、工場開発が行われていない
西の大陸側には工業地帯があり開発が進んでいるが
東側はまだまだ開拓が進んでいない。
5.切り立った山が背後にある
ジャングル並みの山が背後にあるため土砂崩れなどが少ない?
6.人口密集地が無い
ところどころ小さな集落はあるが人口密集地が無いため
護岸工事の必要がなかった?
7.原住民が多く住んでいる
地球の神様を大切にしているので無駄な開発をしない

と、無理やり7つを選んだような気もするが・・・。

結論は開発が進まずに自然のまま残っているところが多いのと
風をかわせるような岬が多くあり、砂が溜まり、その結果として波がいいのではないだろうか。
メインシーズンは11月~5月。
そして台風がやってくる季節。
(直撃のリスクも伴います)
次のサーフトリップ先の候補に上げてみては?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 三仙台
  2. 熱帯低気圧情報
  3. 台湾サーフィン情報

コメント

    • はらりゅういち
    • 2017年 2月 21日

    はじめまして。もうすぐ還暦のおやじサーファーです。東台湾で胸・肩サイズの波に乗るには時期的に一番いい時期はいつですか?

      • jsurf
      • 2017年 2月 21日

      はらりゅういち様
      お問合せありがとうございます!
      3月からGWにかけてが一番いい季節かと思われます。
      日程が決まりましたらお問合せください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP